コストダウンと「ミニマムデザイン」!!

ミニマムデザイン

 

「ミニマムデザイン」は、無駄や不要なものを省いていき、本当に必要なものだけを活かしていくデザインという意味です。最初は刺激的に見えても、その大にとって本当に必要なものでなければ、愛着が薄れるのも早いのです。これとは逆に、シンプルな服ほど長い期間着ることができた、という経験は誰にでもあるでしょう。

 

ただしこれは、住宅全体のデザインを控えめにする、という意味ではありません。住宅にぱ顔”となるような個性的な部分があっていいのです。そして、それを引き立たせるために必要なのはメリハリです。たとえば、壁をカラフルに塗りたい、という場合は、部屋の一面だけをアクセントとし、後の壁は白くしで余白”をつくる、という手法をとることがあります。四方を全面塗装した部屋では、息が抜けずに疲れてしまいますし、白い余白があった方が、カラーの壁面は引き立ちます。全面が目立つ必要はないのです。